ファーム概要

日本IBMは、IBMグループの世界最大級のビジネスコンサルテイングファーム。

グローバルのIBMグループと協働しながら、グローバルベースでの連携しIT戦略の策定から業務アウトソーシングまで幅広いサービスを提供しています。

 

案件の領域

IT領域のみならず、案件としてはグローバル戦略、M&A等の戦略系の案件もあります。ただし、案件の多くはIT領域であり、SAPやオラクル関連の案件が多いようです。

 

クライアントについて

日系外資問わず、業界でもトップクラスの大手企業が主なクライアントとなります。グローバルでのプレゼンスが高い為、外資系企業の割合も高いようです。

純粋なIT戦略案件もあり、その他にはSIのような案件もありますので、IT領域の知識は求められます。

 

コンサルティングスタイル

最先端IT技術を導入するにあたって、現場にしっかりとフィットさせる事を意識している為、非常に現場主義が強いファームです。また、世界中IBMグループの知見がしっかりと蓄積されており、それを上手く活かしたコンサルティングサービスを提供しています。

クライアントとの長年のリレーションシップを構築している事も特徴の一つで、同一クライアントに対して長年戦略コンサルティングから運用・保守までをもワンストップで提供している例もあるそうです。

 

働き方

社員の働き方に「短時間勤務制度」を導入し、社員が週に働く日数をパターンの中から選択出来る制度を導入したそうです。また、プロジェクトの合間に一ヵ月程の長期休暇を取るコンサルタントも多いようです。有給休暇については、任せられた仕事をしっかりとこなしていれば取得は可能な雰囲気のようです。しかし当然、プロジェクトによっては、多忙になる事もあり、残業時間がかさむこともあります。

また、最近では部署によってはサテライトオフィスも整備しているらしく、出勤しなくとも仕事が出来る環境です。オフィスについてもフリーアドレス制をとっており、ペーパーレスを図っている為個人のデスク、キャビネットは無いようです。

 

年収水準

アソシエイトパートナー 1,800万円~
シニアマネージャー 1,500万円~
マネージングコンサルタント 1,000万円〜
シニアコンサルタント 700万円〜900万円
コンサルタント 400万円~700万円

 

評価体系

毎月上長とのミーティングの場が設けられており、そこで自身の仕事や今後やりたい仕事等について話し合っているようです。目標の設定については、年初に上長と共に目標を立ててその達成率が昇給、昇進の材料として評価されます。立てる目標については、簡単な物ではなく、今の能力値から考えて難しいと思われる目標を設定する必要があります。この目標については、各自が考えて上長に相談をする為、自己認識が適性である事が求められます。毎年、コンサルタントが成長する為の高い目標を設定する為、成長意欲が高い方が向いていると考えられます。

人事評価制度については、ワールドワイドで統一されているとのことで、納得感を持っている方が多い印象ですが、数値での評価ではなく定性的な面も含まれるようで好みは分かれるようです。

 

企業文化と社員の傾向

PwCのコンサルティング部門を買収した過去もあり、ナレッジマネジメントや研修は充実しており、人を育てる文化が根付いているようです。日本アイ・ビー・エムでは世界中のIBMのナレッジを使える社内SNSがあり、連絡を取りたいメンバーに国内外問わず連絡を取ることができます。

また、新しい事に挑戦する事を推奨する社風らしく、その為のリーダーシップや、チームでの協働などが求められています。また、それに伴って個々人の裁量もとても大きいと言われています。

人材研修などについてもとても注力されており、オンラインで各自自由に受講することが出来るようです。こういったトレーニングの類は、強制ではなく各自に任せられているということもあり、能動的に学びにいく姿勢をもった方が非常に多い印象です。

社内では役職では「さん」付けで呼び合うようで、年齢や役職に関わらず、コミュニケーションも非常にフラットのようです。

 

福利厚生

日本IBM全国に保養施設があり、社員が利用することが出来るようです。

また、就業しているコンサルタントだけではなくご家族も大切にしたいという思いから、従業員を招いておもてなしをするファミリーデーといったイベントも実施しています。

その他にも、確定拠出年金制度を活用した退職給付制度や、社員持株会等福利厚生は充実していると言えるでしょう。

 

主な転職先

事業会社 30%
SIer 30%
ベンチャー企業 10%
他コンサルファーム 10%
その他(起業・MBA等) 20%

 

選考フローと対策イント

ケース面接が非常に重視される傾向にある為、対策を入念に行う必要があります。

弊社ではコンサル出身者による無料ケース面接対策を実施しておりますので、以下の相談フォームからまずはご相談下さい。(1分で登録可能です)