20代で初めて転職活動をする方へ


恐らく、当コラムを読んで下さっている多くの方は20代の方かと思います。そして20代の方であれば、今回の転職活動が初めてではないでしょうか。まずは情報収集として様々調べられているかと思いますが、いま行っておられる通り、転職活動において情報収集は非常に重要になってきます。

また、情報収集を行っていく中で「中途採用は即戦力」といったフレーズも良く御覧になったのではないでしょうか。

しかし20代、特に第二新卒層の方であればそんなに不安に思うことはありません。どれだけ優秀な方であっても、第二新卒層であればそこまで大きな実績を残している方は多くはありません。よって、採用企業サイドも実績よりも「ポテンシャル」や「仕事に対する姿勢」等を評価のポイントとして考えています。

また、新卒就職の時とはまた少し月日が経っている訳ですから、「将来どうなりたい姿」から逆算して新卒就職の時には知らなかった業界や、今の企業を経験した上で改めて挑戦してみたい職種等にチャレンジしてみるのは面白いかもしれませんね。

 

転職活動は事前準備で9割が決まる

準備はするに越したことはありません。これまで学校等でも様々な試験を受けてこられたかと思います。どれもが一発勝負たったように、転職活動も全く同様です。「もっと上手く出来たのに」などと言った言い訳は採用企業サイドに届くことはありません。

自分のコミュニケーション力に自信がある方であっても面接の対策は必須です。これまで経験したことのない中途採用面接です。どのような質問が来るかも分かりません。早口や、相手の会話のテンポに合わせられない、といった癖は自分で気づくのは非常に難しいです。

転職エージェントの担当コンサルタントに模擬面接を実施してもらうなども気づくのに有効な手段となります。面接は自分を売り込むプレゼンテーションの場となりますので、しっかりと準備をした上で臨みましょう。当社株式会社アサインではそういった点の対策も実施させて頂いていますので、お気軽にお問合せ下さい。

志望動機の考え方

まずは新卒の時の就職活動とは違うという事をしっかりと認識してください。学生の頃はビジネス経験が無い為、就職したいという強い気持ち等が評価されていましたが、中途採用ではそうはいきません。20代ということでビジネス経験が豊富とは言えませんが、短いながらも経験してきたビジネスの中でどのような事を考えてきたのか、が重要になります。

考え方の軸としては、まずは「将来なりたい姿」を考えて、その姿から逆算して「どのようなスキルを身に着けなければならないのか」を考えます。そして考えた上で、改めてなぜ転職するのか、を考えてみてください。今の会社でなりたい姿に近付けるのであれば当社では転職をオススメしない場合もあります。そして、なぜ志望先業界(業種・企業)であれば「身に着けなければならないスキル」を身に着ける事が出来るのか、を整理してみて下さい。

中途採用では、「やりたい」という気持ちだけではオファーを獲得することは非常に難しいです。前項同様、非常に事前準備が大切になりますので、前述のようなキャリアプランについての考え方などについても、是非当社のコンサルタントにご相談下さい。

 

より詳細にお聞きになりたい方は【1分】で登録可能ですので、
是非以下のフォームからご相談下さい。
業界に精通したコンサルタントがサポートさせて頂きます。