関連コラム




20代で初めて転職活動をする方へ

転職活動をするにあたって重要な事をまとめました。焦って応募するのではなく、まずは落ち着いて情報収集から始めてみて下さい。転職活動を行う前に是非ご覧下さい。





転職エージェント(人材紹介会社)とは

転職エージェントがどのようなご支援をしているのか解説しました。頻繁にご相談頂く、「転職エージェントの選び方」等についても記載しておりますので、参考にしてみて下さい。




未経験からコンサルファームを目指す

難関と言われるコンサルファーム。しかし現在では積極的にポテンシャル層の採用も行っています。コンサルファームが採用面接でどのような能力・適性が見られているのか業界経験者が解説します。





コンサル経験1年でも転職は出来る

コンサルファームに入社したものの、ミスマッチを感じて短期間で退職される方も少なくありません。そういった第二新卒層の方が気を付けるべき4つの点について纏めました。




景気が良くなくても転職はできるのか

リーマンショック以降徐々に景気は回復しつつありますが、未だに好景気とは言えない状況が続いています。そんな中でも転職は可能なのでしょうか。コンサル業界についても勿論ですが、転職市場全体について解説しました。




コンサルの志望動機書は読み手の立場に立って作成する

コンサルティングファームに限らず、転職活動をしていると志望動機書を提出する機会があります。自分をアピールする絶好のチャンスですので手を抜いてはいけません。作成のコツなどもご紹介します。



/

コンサル転職で注意すべき7つのポイント

コンサル業界未経験者がコンサルティングファームへ転職する際に注意すべき点が大きく7つあります。知らないままコンサル業界へ飛び込むと幸せになれないケースも珍しくありませんので、必ずお読み頂ければと思います。



/

コンサル転職で受かる志望動機とは?意識すべきの3つのポイント

コンサル転職では「志望理由」が非常に深くまでヒアリングされます。その際に必ず知っておかなければならないポイントが3つあります。それらについてコンサル出身者が詳細に解説しました。





未経験からのコンサル転職は対策次第で難しくない?

未経験でコンサルに転職する方は実は約7割程います。つまり、未経験者でも十分にチャンスはあるという事になります。未経験者でもしっかりと対策する事でコンサル転職への道は拓けます。




コンサルへの中途入社成功のカギは志望動機

コンサル転職では志望動機に関する考え方を始め、知っておかなければならない事項があります。しかし詳細な内容をはあまり知られていませんので、当コラムでは幅広くご紹介していきます。





コンサル転職成功へのカギと陥りやすい罠

コンサル転職は情報収集が非常に重要になります。情報収集の質で合否が分けられるといても過言ではありません。当コラムでは、コンサルファームでの転職面接にて聞かれるような内容について、NG例等も交えながら解説していきます。


PAGETOP